人気ブログランキング |

                       
人気blogランキング         
カテゴリ:インテリア( 6 )
人気blogランキング         
ストリップ階段
我が家の1番のこだわりは階段。
ほんとは片持ち階段っていう、階段が壁から生えたようなデザインのにしたかったんだけど、二階リビングなので、重たい家具とかの搬入等耐久性を考えた上、ストリップ階段に。
b0001310_22474821.jpg

ちょっとデンジャーだけど、落下防止の柵はつけなかったから、すごくスッキリした感じ。
当初柵をつける予定だった一階天井部分の木部を黒に塗装。
壁は二階まで続きのスカイブルーで。
でも、壁紙の発注先のミスで1日だけピンクだったことが(笑)
b0001310_2247566.jpg

b0001310_22475912.jpg
子供部屋はピンクよりの壁紙を多く使ってるから、子供部屋から見るとピンクでも良かったかなと思うこともある貴重な写真です…。
b0001310_2248013.jpg
(After)

階段はハイテクウッドというメーカーのホワイトにしました。

b0001310_22475189.jpg
シロップ(ニャンコ)もお気に入り072.gif
by becte | 2013-03-26 22:13 | インテリア
人気blogランキング         
エコクラフトでかご作り
ご近所ママ友のハルママとエコクラフトやってみたいねぇーと話してたのが3月前だっけ??
それから何週間か会ってない間にハルママはすっかりエコクラフト職人に。
ハルママ指導のもと、見よう見まねで作ったかご(ハンドタオル入れ)の不格好なこと!!!w


今回は第二弾。
アジアン風のカゴに挑戦!!
自分のスキルを無視して難しいものに挑戦するから、さあ大変・・・・・orz
だけど、だけど、自分で作ったからこそちょっと不格好なとこもかわいいとです。(って、だめだろ!!)

でも一度目よりかわいく出来たので、あーる。(百科おじさん風)

b0001310_1781741.jpg


ベランダに植えた夏野菜が実った暁には、収穫カゴとして使うつもり♪
by becte | 2008-05-01 17:09 | インテリア
人気blogランキング         
Artecnica / Garland
b0001310_22472097.jpg
私の今一番注目しているメーカー。
ライトなんだけど、こんなに素敵なものには滅多に出会いません。誰にも教えたくなくて紹介しなかったけど、最近雑誌のPENなどによく紹介されるようになったので渋々…。

案外、知っている人も多いかもなー。

花や葉の形が細かくくり貫かれたメタルシートをツルが絡まるように電球にぐるぐると巻きつけ完成する、トード・ボーンチェデザインのランプシェード「Garland・ガーランド」。見ての通りとても繊細なランプシェード。オブジェとして楽しめることはもちろん、あかりをつけるとメタルシートに光が乱反射し、高級なシャンデリアにも引けを取らないくらい美しく、エレガントで暖かな光を提供してくれます。
この「Garland」は元々、ヨーロッパを中心に世界的な店舗展開をしているインテリアショップ、Habitat(ハビタ)が、過去にボーンチェ氏が発表した「Wednesday」という作品を元に商品化したものだそうです。
まだまだ日本で販売しているところは少ないはず…。
by becte | 2005-01-12 22:56 | インテリア
人気blogランキング         
ツェツェ・アソシエ
b0001310_17593022.jpg

ツェツェ アソシエ(カトリーヌ・レヴィ、シゴレーヌ・プレボワ ともに1964年生まれ)




84年にパリの国立工芸学院で出会い意気投合して一緒に制作活動を始める。
92年、ツェツェアソシエとして会社を設立。
翌年春に開催されたセントゥ ギャラリーにおける展示会で注目を集め、世界中のバイヤーやプレスによって、各国に紹介されるようになった。
パリの「コレット」のバーは彼女たちの食器でプロデュースされている。

b0001310_183258.jpg


彼女達が一躍有名になったのはカンヌ映画祭でフラワーデザイナー”クリスチャントルチュ”が彼女たちの作品”四月の花器”を使ったディスプレイをしたこと。
b0001310_1831573.jpg
一年の半分を旅して回るという彼女たちの個性的でとってもキュートな作品は世界中で人気を集めています。


作品の一つ一つがもうかなり私のツボにはまるんですよね。
「かわいい!!」って笑顔の乙女になっちゃいます。w

b0001310_1824614.jpg
←これが最初の一目ぼれツェツェ!!
by becte | 2004-11-11 18:51 | インテリア
人気blogランキング         
ファイヤーキング ブルーモザイクシリーズ
b0001310_5184372.jpg

ファイヤーキングとは、主に1940年代中頃より1970年代後期にかけて、アメリカ、オハイオ州を本拠とする、Anchor Hocking社が製造していた耐熱ガラスの食器や日用品です。
実用力があり、多くの物は耐熱性のため、オーブンや電子レンジに入れても壊れません。
同社は1976年にファイヤーキングの製造を中止したため、コレクターの収集熱も年々高まっています。
その魅力はなんて言っても、愛らしい形と美しさ!! 
光を浴びて、中身が映えてみえるので、茶器などにピッタリです。 また、色、柄、そしてデザイン等と、その魅力は深いものがあります。
特にこのブルーモザイクシリーズは1966年から1969年のわずか4年間しか製造されていなかったという一品!
b0001310_5354591.jpg
 
インテリアとは少し違うけど、私が初めて自分でアンティーク収集&食器を買った記念すべき商品なのです。
モザイクものの(エロビじゃないよ)デザインが好きでたまたま見つけたこのブルーモザイクシリーズのスナックセット。

間違いなく一目ぼれでした。
いつか同棲なんぞできたときにこれで一緒にランチ食べるのが夢。
2セット買いました
未だ叶わず、食器棚に眠る毎日です。トホホ。

b0001310_5361856.jpg

一緒にランチ食べてくれる人募集!!

by becte | 2004-10-29 05:39 | インテリア
人気blogランキング         
Uten.Silo …ウーテンシロ…
b0001310_230564.jpg
デザイナー
インゴ・マウラー&ドロシー・ベッカー


 インゴ・マウラーは、1932年、ドイツ生まれ。タイポグラフィーをドイツ、スイスで学び、ミュヘンにてグラフィックデザインを学ぶ。66年にデザインと生産工房"Design M"を設立。主な作品にBulb&Gulp Lampなどがあり、ニューヨーク近代美術館に永久コレクションにも選ばれるなど、照明デザイナーとして第一線で活躍中。 99年には三宅一生とパリでコラボレーションを行い、ミュンヘン市デザイン賞を受賞。 ドロシー・ベッカーは、1938年、ミュヘン生まれ。1957年高校を卒業後、フランクフルトとミュヘンで英語を学ぶ。グラフィックスタジオにて働いた後、6ヶ月間をパリとロンドンで過ごしサンフランシスコに移住。1962年にインゴ・マウラーと結婚。ミュンヘンにて一時「Utensilo-practical and beautiful」という雑貨ショップを経営。1989年にはインド、ネパールの刺繍工場、染色工場などを訪問、93年に帰国後さまざまな種類のクラフトアートを研究している。


子供用玩具からデザインが考案されたっていう変わり者。
独特の質感と、乱雑なようでいて整然としたインパクト大の不思議なデザインで、ミッドセンチュリーの家具を語るときに欠かせない存在のウーテン・シロ。形の異なるポケットがいくつも付いているので、用途は無限大。オイルショックで一度は生産が中止された幻の商品。今は復刻版売ってます。

by becte | 2004-10-25 02:33 | インテリア